商品先物取引 鞘取り 【一鞘入魂】 商品先物取引 鞘取り 【一鞘入魂】

限男のローリング物語G

HOME限男のローリング物語‐目次‐ ≫ 限男のローリング物語G
HOME鞘取りの心得ローリング物語商品先物取引会社の選び方オススメの本リンク集サイトご利用の注意サイトマップ

限男のローリング物語G

←前へ【限男のローリング物語F
→次へ【限男のローリング物語H

【限男のローリング物語G】

追証を入れるか、手仕舞うか迷ったが、このままでは損で終わってしまうし、納得もいかないので、追証分とナンピンを出来る様に1枚分余分に入金した。

集金に来た男に「今回の取引は失敗だ、損がなければそれでよいから早く止めたい。」と力なく伝えた。

数日後から大豆が下げてきて、追証ラインには触れなくなったが、コーンは依然下げている。

限男は、ここはかなり安く、底に近いと感じ、担当に買いを打診した。ところが担当は、高くなっていく様だったら買えば良いと言う。安いからナンピンに意味があり、高くなってからでは不利ではないか?という疑問が湧いたが、なにせチャートも場帖も無い状態では、確信も持てず担当の言い成りだった。

追証はかからないが値洗いも良くない、という日々が続いたが、そんなある日、担当から「ハリケーンの影響で、ガソリンが大変な事になってまして・・・・」と電話があった。

要は、今ガソリンを買うと儲かるから買えというのだが、5分で決めてくれという無茶ぶりで、しかも70万円(満玉)で3日で70万儲かるという。「ギャンブルはやらない。」と断った。

後で聞いたのだが、確かに3日間は急騰したらしいが、そこから急落し、かなりの人が殺されたようだ。担当は「3日だけ待って決済しましょう・・・」とか言っていたが、上がったらもっと上がると言っていたと考えられる。恐ろしい限りだ。

それから数週間経ち、大豆は大きく下げた。これにより値洗いは一気にプラスになる。待っていればいつかは良い結果になるものだと、勝手な解釈をして喜んだ。

その後どんどん含み益が膨らみ、そろそろ手仕舞いしなければ、利益が剥げるという心配が出てきたので、担当に伝えたが、なかなか仕切らせてくれなかった。損している訳ではないから、慌てなくても良いだろうと自分を納得させた。

値洗い損からは開放されて、少し軽い気持でいられた日々が続いたが、それも直ぐに終りが来た。別の商品会社から電話があり、貴金属の取引を薦めてきたのだ。

限男の選択は如何に・・・・・

・・・・・・・続く

←前へ【限男のローリング物語F
→次へ【限男のローリング物語H

オススメ

オススメの商品先物取引会社

岡地

岡地の特徴は、健全な財務内容と、手数料の割安感のバランス、つまりコストパフォーマンスの高さです。また、使用されている..... 続きはコチラへ

オススメの本

詳しく知りたい方は
オススメの本
サヤ取り入門
サヤ取り入門
鞘取り専門の入門書。鞘取りの専門書は少なく、貴重な本です。鞘取りの基本セオリー..... 続きはコチラへ
魔術師たちの心理学‐トレードで生計を立てる秘訣と心構え
魔術師たちの心理学‐トレードで生計を立てる秘訣と心構え
巷に出回っている相場関連の本は、「仕掛け方」に重きを置いたものが多いのですが、この本は違います。期待値..... 続きはコチラへ
マーケットの魔術師
マーケットの魔術師
アメリカの先物市場、為替市場、株式市場で成功しているトップトレーダーへのインタビュー..... 続きはコチラへ
▲ページトップへ
HOME鞘取りの心得ローリング物語商品先物取引会社の選び方オススメの本リンク集サイトご利用の注意サイトマップ
Copyright 2006 (C) 商品先物取引 鞘取り 【一鞘入魂】 All Rights Reserved.